フォションと私
f0101318_21531876.jpg

今日のお昼はリッチな気分で「FAUCHON」のパン!
場所はJR名古屋タカシマヤの地下一階。
入口にはお色気ムンムンなデザインの電光ポスター(上写真)。
私の中でFAUCHONというのは高級ブランドで、紅茶とパンが売っているお店。
名古屋駅で見掛ける黒と白のシックなデザインの紙袋を持つ人が。
その紙袋を持っているのは、だいたいお金の有りそうなマダムやセレブと
言われている人が着ていそうな服を着ていて
FAUCHONの紙袋=お金持ちの象徴
とさえ思っていたぐらい。
だからFAUCHONの紙袋を見る度に憧れを抱いてました。
その憧れの紙袋を手に入れるために、何度か挑戦したが
入り口においてあるパン¥400の値札にいつも追い返されていました。

そんなある日。
学校でお金持ちの象徴であるFAUCHONの紙袋を持つ友達が!
お金が無いお金が無いとぼやいていたあの子がFAUCHON!!!と
その時はかなりの衝撃を受けてしまった。
信じられないその目の前にある事実を問い詰めてみると
「FAUCHON」にも安いパンがあるよー」    えっ!そうなの?

そして今日は百数十円の安いパンを購入し、みごとお金持ちの象徴
憧れのFAUCHONの紙袋を手に入れたとさ。


でも・・・・・・この紙袋どこで使おうか??
[PR]
by sweets-love | 2006-06-30 21:59 | パン・ファーストフード
<< 森永/ベイク クッキー キースマンハッタン/マーブルチ... >>