愛・地球博記念公園
f0101318_23435826.jpg

15日OPENしたばかりの「愛・地球博記念公園(通称モリコロパーク)」に行ってきました!!
名古屋駅からは地下鉄東山線で藤が丘駅まで。
f0101318_2345014.jpg

それからは東部丘陵線「リニモ」に乗ってレッツゴー!
リニモは名前で分かるだろうけどリニアモーターカーで
実はこれが初乗車☆出発する前からすっごい楽しみではしゃいじゃったよ。
いよいよ出発ー!・・・・・駅は地下にあって、だんだん地上に上がっていき
高架の上を走るのです。しかも無人運転!すげえな日本の科学技術は。
しかし、あれほど万博開園時に大混雑していたリニモが楽々座れるとはな~。
f0101318_23473432.jpg

愛・地球博記念公園駅で降りたら目の前はモリコロパーク!
広ーい!&なんにもなーい!!建物どころか人もいなーい!!!
万博の時の様な混み様だったらどうしようかと思ったが
想像をはるかに超えるほど人がいなかったのでビックリだ。
並ぶちんけな仮設テントと屋台。そこからしばらく歩いてあるのが
「愛知県児童総合センター」という施設。
f0101318_0373093.jpg

内部は子供が遊ぶような室内アスレチックになっていて
とにっかう巨大でいろいろあるのよー。
写真は中央のらせんタワー。真っ赤な上にムシムシとして
さらにひたすらグルグル&斜めで平衡感覚失って、そのまま柵から落ちてしまいそう。
まさに決死の撮影でした。ホント怖かったんだからー。
タワーてっぺんまでいくとなかなか景色が良いですぞ!
この施設は基本子供向けです。アスレチックではしゃぎたいという人なら
私のような19歳でもキャーキャー言いながら遊べるでしょう。
ただし、体力の消耗しすぎには注意が必要です。次の日筋肉痛間違いなし!
あと10歳若ければもっと楽しめただろうになー。惜しい。

他にも愛・地球博に展示されていた素晴らしきロボッツも
再びさらし者にするための施設もあった。
f0101318_0565829.jpg

左上から
・いねむりおじさん   
何の役にも立たず、寝て、たまに起きる。それがこのロボット。

・案内のお姉さん
どんな質問にも答えてくれるはずのロボット。
私の「おねいさんは納豆食べれるぅ~?」という野原しんのすけ的質問をスルーする。

・わかまる
将来家庭で使われるロボット。最後にはハッスル!ハッスル!をしていた。

・なぞのセクシーガール
妙にリアルで、ミニスカで太ももが出てて、顔は大人っぽくて、なんだかセクシー。
このリアルな技術をダッチワイフにでも生かしたら儲かるかもね。


大観覧車も健在!
万博に行ったときには相席じゃないと乗れないというわけで諦めた観覧車。
今回もそうなるのかなーと思いきやガーラガラ。600円で乗れるよ。
やはりここから眺める景色はすごい!タワーズも東山タワーも見えるよ。
観覧車の周りには小さな小さなすべり台が2基と、空中ブランコと100円遊具とゲーセン。
空中ブランコは300円でした。私は怖いからあんまり好きじゃなかったけど
彼女と一緒に乗った。やっぱり怖かったけど慣れれば平気そうだな。
f0101318_185879.jpg

サツキとメイの家!ではなくって、100円遊具の電車のコースにある家。
赤い屋根が似てるなーと思って。

他にも子供のための遊具コーナーや水浴び場があって
そこでも混じって19歳の男女がはしゃいでしまった。
あと10歳若かったらスッポンポンになれたのになー。本当に惜しい。


「サツキとメイの家」
現在はモリコロパーク入り口からバスでしか行く事ができません。
バスの本数が少ないです。たしか。
周りから見るだけの人はタダで家を周りから見れると思います。
さらに、前もって予約してお金を払わないと中には入れてもらえません。
んなわけで、時間が無かったのでサツキとメイの家は諦めました。
ホントはちょっと興味があったんだけどね。仕方ないからまた今度リベンジしたい。

さて、帰ろうかと思ったらあの有名な「万博おじさん」と遭遇!
アイドルほどではないが、周りに人が集まり記念撮影会。
f0101318_1125032.jpg

「イエーイ」
この掛け声で撮影。記念に万博おじさんオリジナルうちわを頂いた。
そのうちわにもイエーイと書かれていた。そうとうイエーイが好きなんだろう。
みんなも行った時にみかけたら撮影とうちわをせがむといいと思う。



さて、ここまでモリコロパークのことを書いてきましたが、どうだったでしょうか?
この愛・地球博記念公園(通称モリコロパーク)ははっきり言って子供向け!
なのですが、本当に童心に返って大はしゃぎして彼女といっぱい遊べたから大満足!!
ぜひ幼稚園~小学生のお子さんをお持ちの方は夏休みでも行ってみてください☆



□愛・地球博関連記事
愛・地球博の話(2005.3.25)

万博デート(2005.9.02)


■Linimoホームページ
http://www.linimo.jp/

■愛・地球博記念公園お知らせページ
http://www.pref.aichi.jp/koen/AI_CHIKYU/info.htm
[PR]
by sweets-love | 2006-07-17 01:40 | 日記・コラム
<< 第60回名古屋みなと祭り 顔面崩壊 >>