本家日本一大たこ/たこ焼き
f0101318_1410468.jpg
本家日本一大たこ/たこ焼き  大阪・道頓堀

私は忘れていない。このお店のことを。

あれは私が中学せいだった頃・・・・今からもう5年以上も前のお話。
従兄弟が出来ちゃった結婚をしたので、この大阪まで結婚式に出席したのだ。
しかし、式が始まるまでに時間があったので、道頓堀を家族でブラブラした。
そして出会ったのがこのお店。ずーっとはっきり覚えていた。
小さな店舗、大きな看板。「隣のお店とは関係ありません」のメッセージ。
たっぷりとかかった鰹節と、「ああ、大阪のたこ焼きはこんなんなんだ~」という印象。


大阪に着いてまずは彼女のクツを探した。
道頓堀から心斎橋をブラブラと。しかし朝早いためまだお店が開いてない。
というわけで、高さの違うサンダルを履いたまま彼女と私は街をさ迷った。
そして再会したこのお店。カタコトで喋る店員さんが異国に来たという気分にさせる。
f0101318_14105917.jpg

相変わらずのたこ焼きや。
やっぱりたっぷりと鰹節がかかっていて、ソースもたっぷり。
つまようじで取ろうとすれば、崩れてしまうほどのやわらかさ。
焼き立てをフーッフーッしながら一口食べると、熱くて何を食べているのか判らない。
唯一大きなタコが入っているおかげで、たこやきを食べているんだ~というのがわかった。

正直言ってしまうとね、本場大阪のこのお店よりも
名古屋・大須商店街にもあるチェーン店「築地銀だこ」の方遥かにおいしいと思った。
私は外はカリカリっと中はトローッとしたのが好きだったんだよね。
そういえば、前に食べたときもイマイチだな~と思ってたっけと食べた後に思い出した。

次行く時はもっとおいしいたこ焼き屋を調べておかねばなぁ。
[PR]
by sweets-love | 2006-09-23 14:30 | 日記・コラム
<< 大阪名物くいだおれ/くいだおれ... 大阪に行く男と女~出発から到着編~ >>