大阪に行く男と女~大阪港編~
彼女の靴が買え、いよいよこの旅のメインである「海遊館」へレッツゴー!
今回は海遊館入場券+地下鉄市バス乗り放題がセットの
「OSAKA海遊きっぷ」というのを買って、地下鉄に乗って行ってきましたよ。
で、地下鉄内の出来事を端折って大阪港に着いたことにさせてください。
とぼとぼ友人の真似合戦をしながらやっと着いたよ、海遊館!
お互い小学生低学年の頃以来だったので、10年ぶりといったところ。
私はその当時の記憶は全く無く、ただ海遊館にいったという事実だけ覚えてた。

入り口入って記念写真をジンベイザメ模型の前でパシャリ!
この写真は出口で売りつけられるんだが、あまりにも上手く撮れていたので
思わず1000円出して買ってしまった。いいの、良い記念になったから。

私は水族館と言うと名古屋港水族館ぐらいしか他に行ったことない。
だから、上に上がってグルグルグルーッと下りながら見ていくスタイルが
凄く新鮮に思え、すげぇな~と思っていた。
f0101318_015230.jpg
ペンギンってなんて可愛いんだろう。あのでっぷりとしたお腹といい、泳ぎっぷりといい
あまりに可愛すぎて見とれてしまうではないかよ~っ。
f0101318_02617.jpg
何ていう魚か分からないけど、私にガンつけるいい度胸の魚。
そのアホ面を見ながら、きっと私の顔もアホ面になっていただろうな。
f0101318_021453.jpg
マンボウ。これってでっかいんだよ!
マンボウは食べるとアンモニア臭いらしいね。
あ、もちろんだけど別に水族館内はアンモニア臭くなかったからご安心を。
f0101318_03768.jpg
巨大水槽と彼女。
ジンベイザメのシャッターチャンスがなかなか訪れないので粘りに粘った。
他にも口を大きく開けると気持ち悪い魚が群れを成していたよ。他にも魚いっぱい!
f0101318_022824.jpg
f0101318_024316.jpg

でかっ!・・・・と思ったんだけど、思ってたより小さいな。
昔いたのは死んじゃったらしく、こいつはここ数年内にやってきたやつだとかで。
それでも、他の魚と比べると圧倒的に大きく迫力あった。彼女何人分のでかさだろ?
f0101318_032177.jpg
ハリセンボンの仲間。こいつめちゃんこ可愛いんだよ~。
目がクルッてしてて、もう無臭でチョレて写真取りまくったし。
f0101318_033464.jpg
最後の方にクラゲゾーン。
ライトアップされた水槽に漂うクラゲはとても綺麗で美しい。
ちょっと前大量発生したエチゼンクラゲとは同じクラゲの仲間達だが
あの気持ち悪さを少しも感じさせない。
f0101318_034683.jpg
最後に宣伝。学校で講師をやってくれているイラストレーターの先生の
ポストカードです。4枚800円とちょっとお高めなので写真だけ。

海遊館を出ると、外でなにやらパフォーマンスがやっていた。
頭には「武●血」という鉢巻を巻いた体格のいい外国人。
その謎の外国人パフォーマーの名は「ブッチ・リード」
(公式サイト・http://www.butchread.com/index.htm)
外国人でありながら大阪弁で話す彼の巧みな話術と
あまりにもくだらないオヤジギャグに引き込まれついつい最後まで見てしまった。
ネタとしてはテレビでも見るようなものなのだが、やっぱり間近で見ると違うね。
ホント楽しませてもらいましたよ。

f0101318_052950.jpg
天保山マーケットプレイスでいろいろ食べた後は観覧車!
私は観覧車が好きだけど嫌い。片方に2人で座ると思いっきり傾いて怖い。
そうでなくても、もし途中ゴンドラが落ちたらどうしようとか、そんなことを考えながら風景見て
カメラをパシャリ。天気がいいと明石海峡大橋とかも見えるんだとか。
f0101318_054065.jpg

大阪ってやっぱり大都会なのね。大きなビルが立ち並ぶ様は名古屋とは違う。
これから名古屋も高いビルが立ち並ぶ街になるんだろうね~。


大阪港でいっぱい遊んだら、もう夕方。
この後はいよいよラストの梅田!
[PR]
by sweets-love | 2006-09-28 00:44 | 日記・コラム
<< キルフェボン/ティラミスのタルト 料理長と貧乏学生 >>