自由軒/名物カレー・エビフライカレー
自由軒/名物カレー・エビフライカレー  大阪・天保山マーケットプレース

実はまだあれから1ヶ月も経っていないのね。
日々学校の課題やバイトやポケモンの忙しい毎日で、もうかなり前のように思える。
大阪旅行に行ったときに食べた自由軒のカレーがまだ記事にしてなかったみたいです。

場所は海遊館と同じく天保山にある「天保山マーケットプレース」という建物。
その中にあるのが「なにわ食いしんぼ横丁」というフードテーマパーク。
なにわのお店が20店集結していて、ここだけでもいろんな大阪の味が楽しめるようです。
その中から選んだのが「自由軒」という老舗カレー屋さん。
お店に入ったが、できるだけお金をかけず、多くのものを食べたいと思い
1皿を2人で割り勘して食べようということだったが、お店の注意書きに
1人1皿お願いしますと書いてあったようで。出ようにも出れずに注文することに。
私は「名物カレー」を、彼女は「エビフライカレー」をそれぞれ注文。
f0101318_1352683.jpg

名物カレー  ¥735

キレイなカレー色のライスの上に、卵黄が中心にポンッ!
そこにソースをかけて卵黄とライスをかき混ぜて食べるみたい。
さっそく老舗の味を堪能しようとまずは一口。
ドライカレーっぽいと思っていたら、もっとしっとりとしていた。
そしてものすごく辛い。スパイスがとんでもなく効いているのか
はたまた私が辛さに弱すぎるだけなのか。
きっと辛さに弱すぎるだけなのだろうが、とにかく辛くて辛くてたまらなく
食べ終わった時には全身の毛穴から吹き出てるのではないかと思うほど汗が出た。
私が機会ならオーバーヒートを起こし、煙を吹いてぶっ壊れていただろう。
卵黄によって味がマイルドになったが、1個だけでは足らないよ~。
結局美味しいものなんだろうけど、辛すぎて味なんて分からなかった。
ものすごく悔しいな。こういう時もっと辛いもの食べれる人間になりたいな~と心底思う。
f0101318_13521669.jpg

エビフライカレー

こちらは彼女が注文したもの。
大阪なのに「ばってん」に組まれた大きなエビフライが乗っかったカレーライス。
こんな大きなエビフライなんてかつて我が家の食卓に並んだことは無いだろう。
こちらも名物カレー同様にとにかく辛かった。辛(カラ)くて食べるのが辛(ツラ)いほど。
辛いものがダメなはずの彼女なのに、頑張って食べていた。
それは美味しいからだろうか。はたまた残すのはもったいないからだろうか。
その姿に感心しながら私も名物カレーを食べつつ、手伝って食べていた。

お会計の時には、脂汗にまみれてベットリとした私の全身。
その後も舌に残る辛さと、汗と共に、食いしんぼ横丁を周っていた。


■自由軒
http://www.jiyuken.co.jp/

■なにわ食いしんぼ横丁
http://www.walkerplus.com/mall/kuishinbo/
[PR]
by sweets-love | 2006-10-14 14:20 | レストラン
<< シェ・シバタ/アラグアニ REGNIE/中津川モンブラン >>