2007年 04月 12日 ( 1 )
ロシア料理・ロゴスキー/ビーフストロガノフ
まだまだ誕生日ネタですみません。
誕生日にランチで行った「ロゴスキー」というロシア料理のお店。
いろんな意味で強烈に印象に残ったお店なので、遅くなったけど紹介しようと思います。

第5堀内ビルのエレベーターに乗って、扉が開けばすぐにお店。
店内はとても暗い。ランチ時なのにあまりに暗いので閉店したのかと思った。
しかし、中をのぞいてみれば客がいる・・・・・たったの1組。ランチ時なのに。
「ちょ・・・この店やばいんじゃね?」なんて心に思いながらも、彼女が店内に入ったので
こうなったら着いていくしかないと思った。

店内は薄暗く、そしてほのかに涼しい。壁には油絵。
不気味なロシア人形やマトリョーシカなどの民芸品が並べられている。
席がいっぱいあるのに、私たち以外に1組。
そして店内から流れる「カリンカ」や「走れトロイカ」などの悲しげなBGM。
テトリスで流れていた曲も流れていたが、名前は思い出せない。

しばらくして出てきたのは店長らしきメガネ男。
世に言う「メガネ男子」を思い浮かべるかもしれないが、店長は初老の男だ。
その店長らしき男が店内の油絵を描いているらしい。

席に着いて、早速メニューを見て何を食べようか考えよう!
定番のピロシキは欠かせない。それは彼女が注文するので少し分けてもらおう。
ずらーっと聞いたことのない名前の中に、知っている料理を発見!
それが「ビーフストロガノフ」だ。名前からして何かカッコイイ。
しかしそれを知ったのは徳島製粉の

「得意料理は?」
「ビーフストロガノフ」
「♪うそ うそ おおうそ 八分目でご麺しか作れない女」

という「八分目でご麺」という商品CMだった。
ビーフストロガノフという響きがゴージャスに感じ
何かすごいごちそうなんだろうなと、その頃からずーっと思っていた。
そして店内をきょろきょろしてたら、そのビーフストロガノフがやってきた!
f0101318_21504695.jpg
ロシア料理・ロゴスキー/ビーフストロガノフ 名駅・第5堀内ビル 4F

ビーフストロガノフを何かと勘違いしていたらしい。ハンバーグっぽいものかと思っていた。
きっとそれは「ミートローフ」だと思われる。
牛肉のクリーム煮。言ってみればクリームシチューみたいなものだろうかね。
コトコト煮込まれたであろう牛肉と、大量のピーマン。子供の嫌いなピーマン。
そして私も嫌いなピーマン・・・・。これでもかってぐらいのピーマン・・・。
ピーマンはともかく、牛肉がとってもやわらかくておいしいー☆
なんかやわらかさに感動してしまったよ。
クリームはこってりとして、途中であきそうだったけど、案外ペロリと食べれちゃった。

彼女の注文したピロシキもなかなかおいしい。ひき肉と皮のカリカリサクサクがいいね。


人生初だったロシア料理。
とても名古屋とは思えない雰囲気のお店で堪能できたことは
貴重な体験になったと思う。
[PR]
by sweets-love | 2007-04-12 23:28 | レストラン