カテゴリ:喫茶マウンテン( 8 )
マウンテン/甘口バナナスパ
f0101318_15182490.jpg

マウンテン/甘口バナナスパ  ¥800

さらばマウンテン、また会う日まで・・・・・。
というわけで、そろそろキルフェボンのタルトでも紹介しなければと思っていたが
実はあの喫茶マウンテンが明日・11月5日をもって改装による長期閉山!!
結局改装前にあのボロい建造物を拝んでおきたかったが、忙しくて不可能。
でそういえばまだ紹介しきれてなかったのがあったなーと思い、引っ張り出してきたのが
今日紹介する「甘口バナナスパ」
甘口メロンスパは以前に紹介したことがあったが、この強敵も忘れていた。

大きなお皿にあったかいスパゲティー。
上には生クリームがモリモリとかけられていて、そこへ大胆に切ったバナナが!
そして固形チョコレートも回りにちりばめられる。
固形とは言っても、スパの熱により生クリームもチョコも最終的にはソースのようになる。
もちろん油たっぷりなので、それもソースとなる。
幸いこのバナナスパは別テーブルのメンバーが注文したもので
私は2,3口頂いただけで済んだものの、その2,3口でさえウゲゲッとなってしまうもの。
最初の一口はただバナナの味と甘さでおいしいと思ったのだが
2口、3口食べるともうだめだ。胃が、喉が、体が受け付けない。飲み込みたくないという
拒否反応を引き起こしてしまうほどだ。
それを彼らは食べていたかと思うと、偉大なる勇者だと思えてくる。
しかし、甘口メロンスパもとんでもない物だったので、我々も勇者であろう。

喫茶マウンテンの復活は来年4月予定。
その頃はちょうどイチゴのおいしい季節だろうか。
今から甘口イチゴスパが楽しみだ。
[PR]
by sweets-love | 2006-11-04 15:35 | 喫茶マウンテン
マウンテン/お茶ピラフ
f0101318_1315476.jpg

マウンテン/お茶ピラフ  ¥700

これは一緒に言った友人が注文したもの。
お茶ピラフを注文したところ「品切れ」と言われたために別のものを探していた。
すると店員さんがやってきて「1皿なら作れるそうです」と。
急遽作られるようになったお茶ピラフ。
無くなったはずの材料をどこから調達したのか。そこがマウンテンなので怖かったが
きっと店に生えてるような草を「お茶」といって使っているというわけではないだろう。

で、出てきたのはほんのり緑色に色づいたピラフ。
そして緑とは対称の鮮やかな赤色福神漬けがきれい。
しかし、これはお茶ピラフと言うよりも高菜チャーハンだろーと思う。
見た目も高菜がいっぱい入ってるし、食べてみるとお茶の味など全く無く
高菜チャーハンのような味。と言うかそのものの味がする。
お茶の味がしないのは、これが急遽作られたものだからだろうか?
これは凄くおいしかった!お茶という名のインパクトはあったが救済メニューだろう。
[PR]
by sweets-love | 2006-09-09 13:20 | 喫茶マウンテン
マウンテン/甘口メロンパン風スパ
f0101318_18385482.jpg

マウンテン/甘口メロンパン風スパ  ¥800

さて、連載しているマウンテンメニュー。まだまだ続きます。
「お菓子な家」なのにお菓子じゃなくってゴメンなさい。もう少しだけ付き合ってください。
昨日までは普通においしく食べることができるメニューを紹介してきましたが
今日はいよいよ「甘口スパ」の紹介です。これがマウンテンの真骨頂!

カウンターで緑の物体を確認。そして店員さんがそのままこちらへ運んできた!
そう、そうです。「甘口メロンパン風スパ」です!!
過去それに挑戦した友人は、それのせいでメロン嫌いになったという恐ろしきメニュー。
机の上におかれると、白い湯気がモクモクと上がってます。出来立てホカホカ☆
着色料か何かで緑に色づけされた怪しいスパゲティー。
すごく綺麗な色なんだけど、体に悪そうで怖い。
そして、メロンパンのように網目に生クリームでデコレーションされている。
だからメロンパン風なのかぁと思っていたが、それだけならメロンパン風じゃなくてもねぇ。

みんなで撮影大会しててもまだ湯気が出る。ホントホカホカなのね。
で、気が済むまで撮影したら、みんなでフォークを持って一斉に食す。
・・・・・・・おいしいっ!これおいしいじゃんかよ。
ホカホカなスパゲティーと作られたメロン味(歯磨き粉とかシロップとか)そういう味。
で、熱さで溶けかけた生クリームと絡み合って、一緒に食べるとおいしいの。
食べてると、シャリシャリしてるなーと思ったら、上には砂糖が降りかかっていた。
ああ、メロンパンのアレか。あのクッキーの再現かな。砂糖いっぱいのアレ。

しかし、最初の一口はみんなおいしいと言っていたくせに
だんだん甘ったるく気持ちが悪くなってきたようだ。私ももちろんそうなった。
さっきの「おいしい」と言う声と笑顔はどこへやら。
ただ砂糖まみれになった緑の麺を食い続けるのは苦痛以外の何物でもないだろう。
そんな時には「オムハンライス(赤)」を食べてお口直し。
隣の友曰く「オムハンライスが無かったら食べれーへんかったわー」とのこと。
そして、みんなでなんとか完食!!何とか登頂成功しました!!
これは大人数で少しずつ食べないと無理だろ。ホントみんなと行ってよかった。

私が頑張った隣の友を賞賛していたが、私の彼女も頑張っていたらしい。
私はその頑張りをほとんど見ることも無く、ただただオムハンライスを食べてただけ。
なんて薄情な彼になんだろうか、私と言う男は・・・・。
[PR]
by sweets-love | 2006-09-06 18:42 | 喫茶マウンテン
マウンテン/オムハンライス(赤)
f0101318_2341561.jpg

マウンテン/オムハンライス(赤)  ¥500

さて、ガーリックトースト、チョコレートパフェに続きやってきたのは
私の注文をした「オムハンライス」だ。しかも赤。・・・・・何なんだオムハンライス!?
私は半分のオムライスということだと思っていた。
しかし予想を裏切られた!「ハン」は半分のハンではなくて、ハンバーグのハンだったのだ!
ハンバーグinオムライスといったところだろうか。
オムハンライスには他に「白」と幻の「黒」があるらしいが
山の店員にどちらが食べやすいか聞くと、若干「赤」のほうがと言っていたので赤に。

ワンコインメニューだったので、量も少なめだろうなーと思っていたのだが
そこはやはりマウンテン。500円でもボリューム満点だ!
薄焼き卵というほど薄くはないが卵が乗っていて、ケチャップたっぷりなの。
その下にはケチャップライス。タマネギがいっぱい入っているが味が濃いな。
そしてでっかいパセリが!まあ、このパセリはスルーだけどね。
f0101318_2364428.jpg

そして、食べていくと真ん中にはハンバーグが入ってました!
特別おいしいというわけではないハンバーグだが、でっかい。でかさが売り。
頑張れば一人で食べれるだろうが、味が濃いので途中できつくなるかな。
でも、おいしいことはおいしいです。これも救済メニュー。
友達からも絶賛で、すべて食べ終わった後に「もう1皿注文しようかな」と言う子も。
ボリュームあっておいしいオムハンライス(赤)。次は(白)にチャレンジしたいな☆
[PR]
by sweets-love | 2006-09-05 23:10 | 喫茶マウンテン
マウンテン/チョコレートパフェ
f0101318_225298.jpg

マウンテン/チョコレートパフェ  ¥650

ガーリックトーストを食べて、少しお腹が満たされてしまった私。
こんな調子で登頂できるか心配だ・・・・・。
と思っていると、友達のチョコレートパフェが登場!
でっかい!そして冷たそーう!!白い冷気がホワーッと出まくってます。

上にはやっぱり生クリームがモリモリと盛られている。さすがマウンテンだ。
さらに、ウエハースが突き刺さっていて、他にもミカン、パイン、チェリー、桃
そしてパフェのネタとしては珍しくプルーンが乗っている。・・・・みんな見たことある?
上のトッピングをみんなで食べつくして、いよいよ下のチョコレートアイスだー!
と思いきや、何やら友達がツンツンしている。何をそんなにツンツンしているのだろうか。
「硬くて食べれへーん」・・・・カッチカチや!スプーンでつついてるのになかなか崩れない。
結局私は溶けかけた頃を見計らっていただきました。うん、おいしいっ☆
これまた救済メニューでしたね。おいしい、おいしい。
[PR]
by sweets-love | 2006-09-04 22:34 | 喫茶マウンテン
マウンテン/ガーリックトースト
f0101318_17592879.jpg

マウンテン/ガーリックトースト  ¥300

まず我々が同時に注文して、1番に出てきたのがこのガーリックトースト。
ガーリックトーストは救済メニューとして2人前注文した。
そして、若いバイトくんが持っていたガーリックトースト。その量は1斤の半分。
デカイ!これ1人前じゃないだろー。きっと2人前が1皿にまとめられただけだ・・・・
そう解釈して納得したのもつかの間、もう1皿出てきた。
これでテーブルの上に大きなガーリックトーストが並んだ。

圧倒されつつも、メインメニューが来るまで食べてみたら
これもマウンテンのメニューとはいえ、普通のガーリックトーストだった。
サクッと焼かれた食パンとニンニクとバターの香ばしい香りと味。
これはうまい!これなら1皿食べれるかも・・・・と思ったが、まだこれは序盤だ。
登山し始めたばかりで、お腹いっぱいになるわけにはいかない。

それにしても、飾りつけのパセリはまあ良いとして、つまようじ1本ブッ刺さっていることに
何か意味があるのだろうか?いや、どうせ大した意味はないのだろう。
[PR]
by sweets-love | 2006-09-03 18:17 | 喫茶マウンテン
マウンテン/ココア&ウーロン茶&クリームソーダ
マウンテン/ココア&ウーロン茶&クリームソーダ

まずはドリンクたちの紹介だ!
このお店はドリンクだけでも異常なほど多くのメニューがある。
変わったもので「イカスミジュース」や「スイカジュース」、「ゴーヤとウコンのジュース」など
あるようだが、みんな意外に普通のドリンクを頼んでいた。
f0101318_22334852.jpg
アイスココア  ¥350

マウンテンにしてはあまりにも普通すぎたアイスココア。
生クリームが気持ち多めかなと思うぐらいで、いたって普通。
でも怪しいなー。だってここは山だ。これがただのココアであるはずない。
だから試しに飲んでみると、やっぱりこれは紛れもなくココアだった。
山といえども普通なものはあるんだな。
f0101318_2244155.jpg
ウーロン茶  ¥300

わざわざ瓶に入ったものを持ってきた!しかも氷たっぷりのグラスに注いで飲めと。
ちなみにこの瓶はチェリオ。チェリオ製のウーロン茶?
やっぱりこれも飲めば飲むほどウーロン茶であって、何の仕掛けもなかった。
f0101318_2253525.jpg
クリームソーダ  ¥400

来ました!これこそまさにマウンテンメニュー!!
クリームソーダ=「メロンソーダにアイスのフロート」という常識を覆すほどの
ショッキングなピンク色。日に照らされてテーブルまでもがピンク色に。
そして驚くべきは色だけではなく、乗っかっているアイスの量!
これでは浮いているというよりも、乗っかっているというカンジだ。
で、その味はといいますと・・・・
カキ氷のイチゴシロップを微炭酸ソーダで割ったような味。
さらにバニラアイスを溶かして飲むと、イチゴミルクのような味わいになって
これはなかなかおいしいぞっ!というわけで、この3つのドリンクは登頂成功!

次からはいよいよ食べ物を紹介していきますねー☆
[PR]
by sweets-love | 2006-09-02 23:00 | 喫茶マウンテン
マウンテン、再び
f0101318_1442327.jpg

昨日は久しぶりに喫茶マウンテン(通称・山)へ行ってきた。
喫茶マウンテンについては過去にブログでも書いたことがあるので参照してほしい。

マウンテンについて

マウンテン潜入レポート

大人の???&うめスパ

私はできれば山へへは行きたくないと思っていたが
友人達が「行きたい!行きたい!」と言って盛り上がっていたので
私もみんなとだったら遭難(食べきれず残すこと)せずに全部食べきれるかも!?と思って。
f0101318_1444773.jpg

今回のパーティは全員で9名。男4、女9。
山に到着するとみんな口々にいろんなことを言っていた。
私も初めて見たときはビックリしたが、あまりにもボロく、幽霊屋敷のようだからだ。
もっとも、ここはお客さんも耐えないほどの盛況で、人はいっぱいなのだがね。
しばらく待機し、席を案内されてからいよいよメニューを考えることに。

私は誰かがヤヴァいメニューを選んで、あまり食べれないなんて事があると予想し
あえて普通っぽいものをチョイスしたが、案外みんなも普通なものを選んでた。
ちなみに、必ず一人一品は注文しなければいけないというルールだ。


これからしばらくマウンテンメニューについて書いていく予定ですが
最後までお付き合いいただきたいと思う。
[PR]
by sweets-love | 2006-09-02 14:04 | 喫茶マウンテン