カテゴリ:日記・コラム( 39 )
スイートポテト
f0101318_2234416.jpg

こないだ学校祭があって、友達と一緒に模擬店を出店しました。
そこで販売したのがこのスイートポテト。もちろん私のお手製。
大きな芋をふかし、皮を剥いて、潰すまでは楽な作業だったのだけれど
とにかく濾す作業が大変だった。もうイヤになってやめてしまおうと思ったぐらいにね。
で、出来たのが2口サイズのまん丸スイートポテト。
素人の作ったスイートポテト2個で200円というのは法外な値段かもしれない。と今思う。
[PR]
by sweets-love | 2006-11-26 22:38 | 日記・コラム
Wii体験会に行ってきたよー!
財難なあおなみ線に乗り、わざわざポートメッセ名古屋まで 足を運んできた。
金城ふ頭駅まで往復700円は高いよな。絶対に。
f0101318_072136.jpg
今日は「Wii体験会」の日。
任天堂がこの冬発売する据え置き型ゲーム機で、チャンネルの形をした
コントローラーが特徴的。今、CMやってますよね?
日本で一般人が初めて触れる貴重な体験会が名古屋を先発に行われる。
そういえば2年前DS体験会にもいったな~と懐かしく思う。

f0101318_08245.jpg
ちなみにこれがWii。週刊少年ジャンプほどの大きさにギュっと凝縮。
f0101318_0103138.jpg
これはゲームディスク。キューブのサイズよりも大きいDVDサイズ。
f0101318_0111796.jpg
ヌンチャクコントローラー(左)&クラシックコントローラー(右)
チャンネルに別のコントローラーを接続して動かすんだってさ。

f0101318_094234.jpg
今回のお目当てはもちろんゼルダの伝説最新作の「トワイライトプリンセス」
しかーし、10時に行ったら・・・・・・・・・・プレイ待ち時間320分。
1時間は60分だから、5時間20分も待って10分のプレイ。
それでもやってやろう!と思っていたが、すぐ諦めた。ものの5分ぐらいだろうか。
仕方ないので、ムービーだけ見ていったんだけど、すげえ!
あの大島ミチル編曲のゼルダのテーマもオーケストラで素晴らしいし
今回の主人公リンクもイケメンだし、ちょっとダークな世界感も素敵だし。
そして何よりもあのガ・・・・・が復活か!?
もう貴公子復活にはもうウハウハですよ。ウハウハw
2,3度見ちゃった。かっこいーんだもん。

それから「大乱闘スマッシュブラザーズX」のムービーも。
スマブラXのテーマ曲はFFシリーズの植松伸夫で、これまたかっけー!
ゼルダも欲しいけど、スマブラも欲しい。 今はこの2つしか欲しくない。
ああ、神様。就職活動が忙しくなる前に発売させてください。


実際にプレイしたのは

・おどるメイドインワリオ
異質なチャンネルコントローラーをいろんな持ち方変えて
次々とミニゲームをクリアしてくってやつ。
おしりフリフリするのが恥ずかしいけど楽しかったw

・WiiSports テニス
対戦相手である彼女が非常に弱かったために、他の人たちよりも 体験時間が短かった。
だってスカってばっかりなんだもーん。
これの操作はコントローラーをラケットのように振るだけだから超簡単!
ただ、熱中しすぎてつい大きく力入れて振っちゃうと危ない。

・ポケモンバトルレボリューション
DSの「ダイヤ・パール」で育てたポケモンがテレビで3Dになって遊べる。
グラードンのモデリングなら私のほうが上手に出来そう。
でも、他のポケモンは予想より良い出来ではないかな? エフェクトも前作と比べれば良。
レンタルポケモンを使ったのだが、CPUに負けた。
これは彼女にポケモンバトルで負けるよりは悔しくないが、悔しい。

・ドラクエモンスターズ・ジョーカー(DS)
ドラクエⅧのようなアニメチックな作りでモンスターズ。
敵はMOTHER2のように触れたらバトル!
戦闘曲の出だしが今までと違ってちょっと残念。 でも、ローポリゴンでよく出来てると思う。


哀しいことに、今はゲームを楽しむことよりも 、どうやって作られているのかが気になる。
3Dモデリングやテクスチャの技術面が特に。
リンクは髪の毛のテクスチャが荒いなとか。
火炎放射は同じポリゴンを何度も出してるだけだなとか。
純粋にゲームを楽しんでたあの頃が懐かしい。
でも、それだけゲーム製作へのプロ意識が高くなってるってことだよね?

やってる時間よりも待ってる時間のほうが
はるかに長かったけれども楽しかったので良しとする。
発売まではあと1ヶ月。今はバイトがんばって稼がないと買えんな。
[PR]
by sweets-love | 2006-11-03 23:17 | 日記・コラム
大阪に行く男と女~大阪港編~
彼女の靴が買え、いよいよこの旅のメインである「海遊館」へレッツゴー!
今回は海遊館入場券+地下鉄市バス乗り放題がセットの
「OSAKA海遊きっぷ」というのを買って、地下鉄に乗って行ってきましたよ。
で、地下鉄内の出来事を端折って大阪港に着いたことにさせてください。
とぼとぼ友人の真似合戦をしながらやっと着いたよ、海遊館!
お互い小学生低学年の頃以来だったので、10年ぶりといったところ。
私はその当時の記憶は全く無く、ただ海遊館にいったという事実だけ覚えてた。

入り口入って記念写真をジンベイザメ模型の前でパシャリ!
この写真は出口で売りつけられるんだが、あまりにも上手く撮れていたので
思わず1000円出して買ってしまった。いいの、良い記念になったから。

私は水族館と言うと名古屋港水族館ぐらいしか他に行ったことない。
だから、上に上がってグルグルグルーッと下りながら見ていくスタイルが
凄く新鮮に思え、すげぇな~と思っていた。
f0101318_015230.jpg
ペンギンってなんて可愛いんだろう。あのでっぷりとしたお腹といい、泳ぎっぷりといい
あまりに可愛すぎて見とれてしまうではないかよ~っ。
f0101318_02617.jpg
何ていう魚か分からないけど、私にガンつけるいい度胸の魚。
そのアホ面を見ながら、きっと私の顔もアホ面になっていただろうな。
f0101318_021453.jpg
マンボウ。これってでっかいんだよ!
マンボウは食べるとアンモニア臭いらしいね。
あ、もちろんだけど別に水族館内はアンモニア臭くなかったからご安心を。
f0101318_03768.jpg
巨大水槽と彼女。
ジンベイザメのシャッターチャンスがなかなか訪れないので粘りに粘った。
他にも口を大きく開けると気持ち悪い魚が群れを成していたよ。他にも魚いっぱい!
f0101318_022824.jpg
f0101318_024316.jpg

でかっ!・・・・と思ったんだけど、思ってたより小さいな。
昔いたのは死んじゃったらしく、こいつはここ数年内にやってきたやつだとかで。
それでも、他の魚と比べると圧倒的に大きく迫力あった。彼女何人分のでかさだろ?
f0101318_032177.jpg
ハリセンボンの仲間。こいつめちゃんこ可愛いんだよ~。
目がクルッてしてて、もう無臭でチョレて写真取りまくったし。
f0101318_033464.jpg
最後の方にクラゲゾーン。
ライトアップされた水槽に漂うクラゲはとても綺麗で美しい。
ちょっと前大量発生したエチゼンクラゲとは同じクラゲの仲間達だが
あの気持ち悪さを少しも感じさせない。
f0101318_034683.jpg
最後に宣伝。学校で講師をやってくれているイラストレーターの先生の
ポストカードです。4枚800円とちょっとお高めなので写真だけ。

海遊館を出ると、外でなにやらパフォーマンスがやっていた。
頭には「武●血」という鉢巻を巻いた体格のいい外国人。
その謎の外国人パフォーマーの名は「ブッチ・リード」
(公式サイト・http://www.butchread.com/index.htm)
外国人でありながら大阪弁で話す彼の巧みな話術と
あまりにもくだらないオヤジギャグに引き込まれついつい最後まで見てしまった。
ネタとしてはテレビでも見るようなものなのだが、やっぱり間近で見ると違うね。
ホント楽しませてもらいましたよ。

f0101318_052950.jpg
天保山マーケットプレイスでいろいろ食べた後は観覧車!
私は観覧車が好きだけど嫌い。片方に2人で座ると思いっきり傾いて怖い。
そうでなくても、もし途中ゴンドラが落ちたらどうしようとか、そんなことを考えながら風景見て
カメラをパシャリ。天気がいいと明石海峡大橋とかも見えるんだとか。
f0101318_054065.jpg

大阪ってやっぱり大都会なのね。大きなビルが立ち並ぶ様は名古屋とは違う。
これから名古屋も高いビルが立ち並ぶ街になるんだろうね~。


大阪港でいっぱい遊んだら、もう夕方。
この後はいよいよラストの梅田!
[PR]
by sweets-love | 2006-09-28 00:44 | 日記・コラム
本家日本一大たこ/たこ焼き
f0101318_1410468.jpg
本家日本一大たこ/たこ焼き  大阪・道頓堀

私は忘れていない。このお店のことを。

あれは私が中学せいだった頃・・・・今からもう5年以上も前のお話。
従兄弟が出来ちゃった結婚をしたので、この大阪まで結婚式に出席したのだ。
しかし、式が始まるまでに時間があったので、道頓堀を家族でブラブラした。
そして出会ったのがこのお店。ずーっとはっきり覚えていた。
小さな店舗、大きな看板。「隣のお店とは関係ありません」のメッセージ。
たっぷりとかかった鰹節と、「ああ、大阪のたこ焼きはこんなんなんだ~」という印象。


大阪に着いてまずは彼女のクツを探した。
道頓堀から心斎橋をブラブラと。しかし朝早いためまだお店が開いてない。
というわけで、高さの違うサンダルを履いたまま彼女と私は街をさ迷った。
そして再会したこのお店。カタコトで喋る店員さんが異国に来たという気分にさせる。
f0101318_14105917.jpg

相変わらずのたこ焼きや。
やっぱりたっぷりと鰹節がかかっていて、ソースもたっぷり。
つまようじで取ろうとすれば、崩れてしまうほどのやわらかさ。
焼き立てをフーッフーッしながら一口食べると、熱くて何を食べているのか判らない。
唯一大きなタコが入っているおかげで、たこやきを食べているんだ~というのがわかった。

正直言ってしまうとね、本場大阪のこのお店よりも
名古屋・大須商店街にもあるチェーン店「築地銀だこ」の方遥かにおいしいと思った。
私は外はカリカリっと中はトローッとしたのが好きだったんだよね。
そういえば、前に食べたときもイマイチだな~と思ってたっけと食べた後に思い出した。

次行く時はもっとおいしいたこ焼き屋を調べておかねばなぁ。
[PR]
by sweets-love | 2006-09-23 14:30 | 日記・コラム
大阪に行く男と女~出発から到着編~
もう昨日の話になるのだが、アーバンライナーに乗って
彼女と大阪へ日帰り旅行をしてきた。

ホントは一泊二日でUSJにも行く予定だったが、私の期待を大きく裏切り
結局日帰りと言うことになってしまった。
そりゃね、嫁入り前の娘の泊まりを許してくれるだなんて思ってなかったけど
勝手に妄想して楽しみにしていた私としては、ホントにガッカリで
めちゃくちゃ拗ねて「大阪へなんて行きたくない」なーんて思ってたりしたことも。

この大阪旅行に行くにあたり、大阪在住のくいしんぼう同盟2のくいしんぼうさんに
いろいろアドバイスをもらった。その節はどうもありがとうございました。

行きたいところを寝る間を惜しみ前日夜~当日深夜までかなり必死になっていた。
どの1日乗車券を買えば一番得なのか、どこで乗換えをすればいいのか
お店ののクーポン券やら地図やらプリントアウトして
気づけば午前2時半。あと3時間半には起きていく準備をしなくてはならないのに。
まあ、特急の中で寝ればいいよなとその時は思っていたが・・・・・。
f0101318_2303964.jpg

♪7時ちょうどの~ アーバンライナーで~
  私は 私は アナタ~と た~び~だ~ち~~~ます~~~~
というわけで、6時45分に待ち合わせしてた。彼女を待っていると
片手に壊れたクツの底を持ってやってきた。
別に私へのプレゼントとか、それがチケット代わりになるとかいうわけでなく
来る途中でぶっ壊したそうだ。旅行の朝からついてない女だ。

アーバンライナーに乗って揺られること2時間ちょっと。
その間は寝よう・・・・・ひたすらそう思いながらも、寝れたのはたった30分だろうか。
隣で可愛い寝顔をして爆睡している彼女が非常に羨ましい。
f0101318_22371831.jpg

そして着いたよ!大阪・難波に!!ああ、もうここは大阪なのか。
どことなく大阪っぽいニオイがする。名古屋とは違う大阪のニオイ。
外に出てしばらく歩くと道頓堀。ますます大阪に着たんだという実感が涌く。

そして私たちの約8時間の大阪観光が始まった!
[PR]
by sweets-love | 2006-09-22 23:13 | 日記・コラム
飲む森のフルーツビネガー
f0101318_23312356.jpg

飲む森のフルーツビネガー  JR名古屋高島屋B2F

先日、母が久しぶりに名古屋の街に出て、友人とブラブラしたそうだ。
それで行った高島屋の地下2階。
高島屋の地下2階は私はたまにしか行かないが、スーパーやパン屋
漬物にお酒にドナテロウズ。紅茶やコーヒー豆を売っていたりもしてたなー。
そして、それらの中に「酢専門店」というものがある。
そこでは店員さんが頑張ってお客さんを引き付けるために、お酢の試飲を行ってる。
そう、母はそこの熱心な店員さんに負けて1ボトル買ってきてしまったのだ。
私もお酢の効用には興味があったので、ちょぴり楽しみ♪

で、先日の「あるある大辞典Ⅱ」でお酢のことをいろいろ言っていたので
「飲む森のフルーツビネガー」のボトルを開けてみた!
開けると甘いフルーツのような香りと、酢のすっぱい香りが混ざった匂いが。
決していい香りというものではないのだけど、体に良さそうな気はする。
で、まずは氷を入れて水割り・・・・・・・んん~、まずい。もう一杯!
確かに体には良いとしても、これは酸味がきつくて私はダメだった。
ので、牛乳割を試してみた。
f0101318_23451469.jpg

藤色が綺麗なビネガーの牛乳割り。
飲んでみると、後味にちょっとツンって来るぐらいで、おいしく飲める!
これで私のこの太った醜いボディとおさらば・・・・か?
いえ、きっと飲んだだけじゃダメなんです。動かないと。あと大豆も摂取だな。
[PR]
by sweets-love | 2006-08-30 23:54 | 日記・コラム
名古屋ぶらり一人旅~名古屋港編
名古屋駅から東山線に乗って、栄で名城線で金山へ。
金山から名港線に乗り換えて到着するのが終点「名古屋港」
f0101318_21424970.jpg

名古屋港といえばもっちろん「名古屋港水族館」
小さい頃はちょくちょく行ってたけど、彼女と付き合うようになってからは
1年で3回も行ってました。ちなみに初デートがこの名古屋港水族館でしたよ。
てか、名古屋のまともなデートスポットはここしか無い気が・・・・・。
いつ見に行っても新鮮に感じることがあり、楽しいなぁと思います。
特にイルカショーは大きな会場で見ることができ、とっても楽しいです!
あと、ベルーガっていう白イルカが可愛いんだなぁ。
http://www.nagoyaaqua.jp/


f0101318_21432236.jpg

名古屋の数少ない遊園地「シートレインランド」
名古屋の遊園地といえばシートレインランドか東山動物園の遊園地ぐらいだろう。
で、数少ない遊園地なのにカナリしょぼい。
観覧車は大きく、夜はタワーズからも見えるほど綺麗にライトアップされる。
しかし、目玉はこの観覧車ぐらいで、正直言って他の遊具は・・・・・・。
http://www.seatrain.jp/


f0101318_21434481.jpg

名古屋港にそびえ立つこのでかいこの建物は「名古屋港ポートビル」
7階は展望室になっていて名古屋のあまり綺麗でもない海を見渡せるのでしょう。
ちなみの他の階は会議室になってたり、レストランになっていたりするらしい。
私は興味が無いので1度も行ったことはないのです。
http://www.nagoyaminato.or.jp/port_building/index.html


f0101318_224264.jpg

ポートタワーからイタリア村方面へ港に沿って歩くと
突然現れた1体のモアイ像。WHY?なぜここにモアイ像なのか?
遠く見つめて彼は何を思っているのだろうか・・・・・。
f0101318_2254210.jpg

さらに港沿いの歩道の看板。ヒーッ!ガクガクブルブル・・・・!!!
みんなここには近づくな!気をつけろっ!!
しかし、アベックって・・・。そろそろこの看板を書き直したほうがいいと思います。


f0101318_2144241.jpg

2005年オープンした「名古屋港イタリア村」
今や名古屋港の人気スポット!であるはず。よく知らないけど。
イタリアの街並みを小さい規模ながらも再現してあります。
足湯があったり、ダビデ像があったり、結婚式場があったり、グラス美術館があったり。
中心の建物内にはファッション、インテリア、レストランなどのお店がたくさん入っていて
どれも私のような貧乏学生には手が出しがたいものばかりです。
f0101318_2144183.jpg

このような馬車も周りでチョコチョコしてます。きっとお金出せば乗れるのでしょう。
他にも水路を進むゴンドラや、クルージングなんかもできるようです。


名古屋港は夏には「みなと祭り」で花火!クリスマスにも花火!!
市の中心から外れたところなので、ちょっと不便でしょうが
1日デートするにはぴったりではないかと思いますよ!また港行きたくなってきたー。
[PR]
by sweets-love | 2006-08-27 22:26 | 日記・コラム
ドラクエコンサートに行く!
このブログはお菓子とか名古屋のことがメインで記事を書いているけど
今日はいつもと違って、コンサートのことを書いてみる。
私はどこに行くにもiPodを持ち歩いて音楽を聴いているのだが
その中でほとんど毎日聞いているのが「交響組曲ドラゴンクエスト」
あのゲームの音楽をオーケストラで演奏した曲を聴いている。
オーケストラって本当にすばらしいんだよ。ほんとに。

昨日、毎年名古屋で行われているコンサートに、2年連続行ってきましたー!
今回は大奮発してS席5000円を買ったので、気合を入れて聴かねばな。
いろいろあって会場に着いたのがギリギリ。なんとか間に合った。
f0101318_13295634.jpg

開演時間。セントラル愛知交響楽団のみなさんの登場。
中で印象に残っているのが、第1ヴァイオリンのおじいちゃんと、ぽっちゃりとしたおばさん。
シロフォンのメガネのおねえさん。第2ヴァイオリンの真ん中の人。
スネアドラムの友達に似てたメガネのおにいさん。
そしてコンサートマスターの深山尚久さん。メガネでダンディでかっこよかったー。
演奏中も体全体で演奏していて、椅子の上前後に動いてた。さすがコンマスだ!
そしていよいよ交響組曲ドラゴンクエストのの作曲者であり
今回指揮をするすぎやまこういち大先生のお出まし。
会場からはバリバリおした大きすぎる拍手が鳴り響く。
どうでもいい人から見れば「70過ぎのじいさんがヒョコヒョコやってきたな」と思うかもしれないが
好きな人からしてみれば「偉大なる神の降臨」と言えよう。
実際ヒョコヒョコして、小柄でかわいらしいおじいちゃんって感じなのですがね。
それでも神なんだよ、きっと。

今年のプログラムは交響組曲ドラゴンクエストⅠ~Ⅷの中から人気投票で
上位だったものを演奏してくれる。
先日行われた東京公演とうまく振り分けたようだ。
そしていよいよ演奏の開始。2時間(休憩含む)に及ぶ演奏の始まり始まり~。


■序曲(Ⅰ)
この「序曲」はドラクエをやったことがない人も知っているであろう
ファンファーレから始まるあの曲。
今まで交響組曲ドラクエはⅢ~Ⅷまでしか聴いたことがなかったので
Ⅰの「序曲」は初めて聴いた。私の知っているのとはかなり異なり
こんあメロディーがこの「序曲」にはあったのかぁと思った。
壮大な「序曲」はまさにオープニングにふさわしい演奏で、鳥肌ぶるぶるもんでしたよ。

■王宮のトランペット(Ⅴ)
王宮のトランペットを聴いてて思ったのが、やはりメインのトランペットの力の弱さ。
去年もそうだったので今年も心配だったが、トランペットの音が擦れたりしてるように聴こえた。

■遥かなる旅路~広野を行く~果てしなき世界(Ⅱ)
これまた私が聴いたことの無いⅡからの曲。でも、どこかで聴いた気もする。
「遥かなる旅路~広野を行く」はなんか寂しく、不安な雰囲気の出ている曲。
一転して「果てしなき世界」は明るく楽しいような曲でした。ああ、ⅡのCD欲しいよ。

■ペガサス~精霊の冠(Ⅵ)
「ペガサス」は「おおぞらをとぶ」よりもゆったりと堂々とした曲で、オーボエの演奏が素敵☆
「精霊の冠」の演奏も木管楽器がメインでゆったりとした曲。
最後のほうの盛り上がりがよかったです。

■勇者の故郷~馬車のマーチ(Ⅳ)
Ⅳの中でも私の好きな曲上位に入るであろう曲。
「勇者の故郷」いきなり1人で冒険が始まる孤独感や不安が表れていた。
対して「馬車のマーチ」は仲間が揃ってからの曲で
その曲もオーケストラ総動員といった感じ。ゲームの雰囲気に合ってますね。
特に静かなメロディーから爆発するように大きく演奏うされたときは音がすごく伝わってきた。
こいうのが生のオーケストラの魅力だと思う。素人が言うのもなんだけどさ。

■スフィンクス~大神殿(Ⅶ)
「スフィンクス」はどこか遠い国の雰囲気漂う曲。やっぱりトランペットが気になる。
「大神殿」はスフィンクスと変わりのんびりと落ち着いた曲調。
大神殿という建築物の歴史や荘厳さが出ていると思います。

■栄光への戦い(戦闘~邪悪なる者~悪の化身)
やっぱりⅣであこれが1番好きかなと思う。実際今日聴いてますます惚れた。
はじめのドラムのタッタカタッタカとかヴァイオリンの流れるように
高低が変わっていく音が好き。そしてそこのシロフォンも。
とにかく弦楽器も金管楽器も木管楽器も打楽器も全員が全力でやってそう。
たしかに人気だけど戦闘曲ばかりあったら全員「しに」になってしまうだろうな。
特にヴァイオリンの方たちは指が気持ち悪いぐらい動いて頑張って見えました。


これで前半が終了。演奏するのも大変だろうが、聴くほうも真剣になりすぎて疲れた。
テンションがあがって体全体で聴きたいのにコンサートではそうはいかないのが残念だ。
そして後半。なんと8曲連続の演奏。
これは本当にお互い大変だ。休み暇が無い。拍手も最後まで我慢だし。


■冒険の旅(Ⅲ)
大人気のⅢからの曲。私は未プレイなので思い入れがそんなに無いのですが
それでもいいなーって思える。トランペットよりもヴァイオリンのとこが哀愁漂ってるカンジで。

■哀しみの日々(Ⅶ)
私の中で哀しい曲といえばⅧの「この想いを・・・」が1番悲しくなるなと思っていたんだけど
哀しみの日々は普段あまり聴いてなかったので、逆に新鮮に感じた。
ハープのソロが孤独で切ないが、さらにヴァイオリンの音色も加わると哀しさが増し
盛り上がるところでは感極まって油断すると涙してしまいそうになる。

■大聖堂のある街(Ⅷ)
「哀しみの日々」から雰囲気が変わり、ファンファーレから始まるこの曲。
やっぱりトランペットが気になるけど、しつこくなるからもうこの事には触れないでおく。
とにかく重厚で堂々とした曲でかっこいいんだな。

■洞窟に魔物の影が~死の塔~暗黒の世界~洞窟に魔物の影が(Ⅴ)
Ⅴをやったのが昔過ぎてほとんど印象に残ってない上に
あまり暗い曲を普段聴かないので覚えが無い。
今回演奏された中でもはっきりいって印象が無い。疲れが出てきて集中力が切れてた。
これ本当に人気あったの?と思ってしまうが実際どうなのだろう。

■エレジー~不思議のほこら(Ⅳ)
「エレジー」はオーボエの音から寂しさが出てて胸が苦しくなる。
鉄琴?のかわいらしい音もこの曲だといっそう寂しさが増していると思う。
「不思議のほこら」はファミコンの音で聴いたときからすごく哀しい曲だなと思っていたけど
こうして生オケで聴いたらさらに哀しくなってきた。これも油断したら泣きそ。

■海図を広げて(Ⅳ)
曲の始まりのグッと盛り上がってくるところがやぱり迫力があっていな。
ブルブル振動伝わる伝わる!
しかしこの曲も残念ながらあまり印象に残ってない。Ⅳはこないだやったばっかりなのにな。

■空飛ぶベッド(Ⅵ)
これはやっぱりあのメガネのお姉さんのシロフォンの演奏がすごいね。
どんだけ細かく腕を動かせばあんな音が出せるんだろうと思うようよ。
シロフォンの音がかわいいなー。
最後の曲まで拍手は禁止だったはずなのに、すぎやま先生が拍手するもんだから
みんな拍手。私も拍手。それだけ頑張った演奏だったと思うよ。

■戦火を交えて~不死身の敵に挑む(V)
連続8曲演奏のラストはⅤの戦闘曲。Ⅴの事は「戦火を交えて」ぐらいしか覚えてないかも。
それぐらい好きだった曲です。
始まりからやはり勢いがあり、大迫力の演奏には圧倒した。
ヴァイオリンの高音の鳴きに音がきれいで好きだなー。
スネアドラムのリズムもいいと思う。てか、もうどれもすごくいいんだよ。
「不死身の敵に挑む」では私の好きなティンパニのドンドコした音が聴けてよかったー。
この1曲はこのコンサートの中で1番よかったーって思えた。

■そして伝説へ(Ⅲ)
いよいよラストの曲。これが最後だと思うとなんだか寂しいな。
このそして伝説へは前からファンの間で人気が高いということを知っていたが
やはり投票でも1番だったようだ。
堂々としてたり、切なかったり、勢いがあったりと感じが変わっていくとこが好きだな。
そして最後の曲にふさわしい演奏で、本当に良かった。

みんなすごい拍手で私も頑張って拍手した。
もうそれは翌日腕が筋肉痛になるかもしれないぐらいにね。
すぎやま先生が去った後も拍手は続く。
みんな絶対アンコールがあることを知っているのでやめないわけですよ。
で、すぎやま先生が出てきてアンコールが始まる。しかしそこでアクシデントが!
曲紹介の時に「まず・・・」と。「まず」ということは少なくとも2曲以上があることが判明。
みんな爆笑、楽団員も爆笑。

■馬車を曳いて(Ⅷ)
アンコールに何が出てくると思いきや「馬車を曳いて」
特に好きという訳でもないのでかなり残念。

■結婚ワルツ(Ⅴ)
会場に「結婚する人いますか?」という問いに挙手する人が。
手前の方にもいたのにすぎやま先生気づかず。悲しいね。
で、セントラル愛知交響楽団の中にもいて、他の人がドンドンと煽る中に立ち上がった2人。
職場結婚なんですねー。お幸せに。
そして会場のみんなから祝福の拍手。本当に幸せだと思う。そんななかで「結婚ワルツ」
結婚ワルツもこれといって思い入れが無く、あっというまに終わってしまった。

さて次は・・・・・と思いきやアンコール終了。
私としてはラストは「結婚ワルツ」のようなツンタッターな軽い曲よりも
「時の子守唄」や「空と海と大地」のような壮大で重厚な曲で
このコンサートを〆てほしかったのでかなり拍子抜けだった。

そしてコンサートが終了し、この後は握手会があるだろうなーと思って行ったらすごい列!
でも、今回は握手だけでさーっと流れていって、すぎやま先生と握手ができた。
どうでもいい人から見れば
「70過ぎのじいさんと握手なんて何がうれしいんだろう」と思うだろうけど
好きな人からしてみれば「神との接触」なわけで
さっきまで指揮してた手に触れるなんて感激なわけですよ。

今度は、また1年後。次はどの曲が演奏されるか今からもう楽しみで仕方ない。
いっそ週1、いや月1、半年に1回でもいいから聴きたいものだ。
とにかく1年は長すぎる気もする。
そんなことを思いながらあと1年あっという間に過ぎていくんだと思う。
[PR]
by sweets-love | 2006-08-20 13:44 | 日記・コラム
名古屋ぶらり一人旅~栄編
名駅と同じく発展しているのは「栄」名の通り栄えてます。
三越・ラシック、松坂屋本店、丸栄などのデパートが立ち並び
老若男女が集まる街です。
f0101318_11536.jpg
オアシス21という謎の建築物。
宇宙船をモチーフとしたこの建物なのですが、この円盤型屋根・水の宇宙船の下には
緑の大地という芝生とベンチゾーンがあり、昼間は日向ぼっこ。夜はカップルがベタベタ。
バスセンターがあったり、ファッション、フードのお店が立ち並ぶ銀河の広場が。
そして、ポケモンセンターナゴヤ、ジャンプショップ、どんぐり共和国、NHKショップなど
子供向けのキャラクターショップもある。私も一時期通ってました。懐かしき思ひ出。
http://www.sakaepark.co.jp/


f0101318_1152493.jpg
オアシス21の屋根(水の宇宙船)から撮影したテレビ塔。
名古屋テレビ塔。実は東京タワーよりも歴史あるものなんですよー。
最近リニューアルして、食べ物のお店が出来たり、カップルが行ってもいいような
そんなカンジになっているそうだ。私は大昔行ったっきり。
久々に行って見たいなーと思うが、入場料がかかるので要注意。
http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/

f0101318_116282.jpg
テレビ塔の地下にはセントラルパーク。
名古屋の地下も迷うけれど、栄の地下も結構複雑な気がする。
セントラルパークは栄駅~久屋大通駅間をつなぐ地下道。
ファッション&フード、書籍CDなどなどのお店が並んでます。
http://www.centralpark.co.jp/

f0101318_1162168.jpg

クリスタル広場までの道はよくわからん。いつも地下をさ迷ったら着くみたいなww
クリスタル広場は待ち合わせとかに使うのかな?
地下なのに日産のお店がある。一体どうやって車を中に入れるのだろうか?
私はそんなに栄へ行くわけじゃないので、未だにこの地下は迷う事も。

f0101318_1171057.jpg
サンシャイン栄。
これが名古屋のパチンコ屋!
2Fには名古屋麺屋横丁というラーメン屋集合スポット
3F~はファッション&グルメのが並んでます。
観覧車が付いちゃってます。1周500円です。夜に行くと栄の街のライトがきれい☆
でも、ビルから観覧車が丸見えだから、あーんなことこーんなこと出来ないので
カップルは期待して行かないこと。
http://www.sunshine-sakae.jp/

f0101318_11142790.jpg
栄・錦三丁目。通称・錦三(きんさん)通り。
大人なゾーンなので私はあんまり通らないようにしてる。絡まれたりしたらイヤだもん。
雑居ビルの看板にはスナック、キャバレー、風俗などのお店の名がずらり!
名古屋の歌舞伎町みたいなもんでしょう。
路上駐車は厳しくなってから減ったらしいが、実際のとこ深夜になると増えるらしい。



名駅・栄はホントに人が多くて疲れる。
まあ、これが名古屋の街だー!というのを見てみるといいと思う。
きっと東京や横浜から来た人には寂しいかもしれないね。ハハハハ・・・・ハァ~。
[PR]
by sweets-love | 2006-08-14 12:01 | 日記・コラム
名古屋ぶらり一人旅~名駅編
f0101318_12341.jpg
8月8日は「まるはちの日」というわけで「名古屋ぶらり一人旅」と題し
バス・地下鉄1日乗車券を使って好き勝手にうろちょろしまくってきましたー。
名古屋のまるはちマークって、なんで八なんだろ?と思いながらもまーいっか。

まずは名古屋駅からスタート!というわけで、少し名駅周辺について。
f0101318_1233860.jpg
今や名古屋のシンボル的存在になっている「JRセントラルタワーズ」をはじめ
名古屋駅前の通り「名駅通り」では巨大な高層ビルがどんどん建ちます。
f0101318_1293545.jpg
タワーズの正面には名古屋最長のトヨタの「ミッドランドスクエア」(07年オープン予定)
f0101318_1294944.jpg
北には側面がカーブしている「ルーセントタワー」
f0101318_1252917.jpg
駅南にはモード学園の「スパイラルタワーズ」(建設中)
まだセントラルタワーズ以外はオープンしてないけど、これからこの4本柱が
名古屋の中心になっていくのでしょうかね?
f0101318_12115358.jpg

笹島交差点から撮影。手前から名鉄セブン、名鉄メルサ、近鉄パッセ、名鉄百貨店。
そしてセブンの前にはあの有名な
f0101318_12134228.jpg

ナナちゃん!
巨大なマネキンのナナちゃん。まるはちの日なのにナナちゃん。
このナナちゃんは事あるごとにコスチュームが変わって面白いですよ!
ドラゴンズユニフォームや水着、はっぴ、サンタ・・・・時にはヌード♪
このナナちゃんに関してはいろんなジンクスがあるそうです。
f0101318_1219815.jpg

タワーズの前のロータリー、そして「大名古屋ビルヂング」
ビルディングではなく、あくまでビルヂング。ココこだわりポイント!
夏限定で屋上ではビアガーデンがオープンしてます。
f0101318_12211413.jpg

そして名古屋といえば地下街。
テルミナ、サンロード、ユニモール、エスカ、メイチカ、ファッションワン、ダイナード
ミヤコ地下街と多くの地下道と地下道が入り組んで構成されているのが
名古屋の地下街。初めて訪れた人は迷うこと間違いなし!
名古屋通学になってウロチョロ散策している私ですらたまに間違えたりします。

先日の報道でも言ってましたが、今日紹介した名駅は地価が上がっています。
それだけ発展が目覚しいのでしょう。
そんな名古屋の中心にみなさんおこしくださいませ!
[PR]
by sweets-love | 2006-08-11 12:29 | 日記・コラム